私はアレルギーで食べられないものはありますが、好き嫌いはありません。母曰く、小さいころから「何でも嫌がらず食べていた育てやすい子」だったそうですが、大人になっても変わっていません。グルメではなく、味にも無頓着なだけなのかもしれませんが主人と結婚して初めて分かった事もあります。
それは、あんの種類のことです。和菓子やパンにはつぶあんとこしあんがありますが、主人は「こしあんは好きだけどつぶあんは嫌い」と言うのです。私が育った家庭ではそんな細かい事を言う人も言わなかったし、友達にもいませんでした。第一、そんなこと考えたこともなかったので一瞬「は?」と思いました。主人の姉の旦那さんも「こしあん派」だそうで同じことを言っていました。最近では芸能人でも同じような発言をしている人もいて世間的にはそれほど珍しくないんだと感じました。あんはあんで私の中ではひとくくりだったので主人の発言でパンを買う時「こしあん」を気にして買うようになりました。acom 借りる