アメリカドラマ「BONES 骨は語る」シーズン8の第15話「母との再会」を見ました。
家でくつろぐブレナンが、休日の予定についてまで相変わらずの理詰めな口調で自分の考えを語るので、ブースと口論になります。家を飛び出したブレナンは、深夜のラボで一人黙々と仕事をするのですが、そこでなんと何者かに撃たれてしまうのでした。ブレナンが標的となった展開にとてもびっくりしました。手術に立ち会ったカミールの凛とした姿は美しく、落ち込むブースはかわいそうな程でした。無事に助かって本当に良かったです。
生死をさまよっていた間に夢の中で亡き母と再会したエピソードは、胸打たれるものがありました。幻覚だったのかどうか、とらえ方は人それぞれだと思いますが、今後のブレナンの生き方に大きく影響を与える出来事であったことは確かですね。亡き妻の話を聞いて涙ぐむマックスも、とても印象的でした。
またスパーリングが再登場しましたが、スイーツとの仲は微妙なようですね。デイジーの今後の立ち位置も気になるところです。http://www.fndg.co/acom/