お年玉を上げる機会もあと数年だけだと思うと

お正月にくる子供たちがもう大きくなっており、お年玉の金額だけ来年はまた上げなきゃなあと思うのはちょっと寂しいわけである。
家族そろっても、みんなもう体は大きくて一番年齢の若い姪でも来年は高校生かと思うと自分の年が悲しくなってきた。
いままで煩わしいと思っていた子供たちと会う事がもうすぐ家族的には未成年がいなくなるのもすぐそこだと思うと何か不思議に思うわけであり、いつまでも正月にお年玉をよろこび、正月にトランプだとかいろんな遊びをせがまれるといった面倒でも楽しい出来事が少なくなるわけだ。
これが、自分の息子や娘がいる場合にはまた違った思いが存在するのではあるが…。それに母がいなくなれば家族で正月に会う(同じ日というわけにはいかなくとも)だんだん疎遠になるんではとおよそ予想できるわけである。
だからこそ、ここ2、3年はちょっとサービスしてお年玉を上げられるうちはあげたり、正月の遊びはだるくてもある程度の時間付き合ってあげようと思うのであった。酵素ドリンク 授乳中